Dのしっぽ

レックウザメガバトル後からポケカを始めた弱小プレイヤー。ポケカについてダラダラ書いていきます。

【デッキレシピ】ラフレシアラランテス

最近あまりデッキレシピを上げてなかったので、新弾で組んで使っていたラフレシアラランテスです。環境的にやや向かい風ですが、参考になれば幸いです。

 
f:id:dteiru:20170116011553j:image

 

ポケモン(17)

ラランテスGX(SM1M) ×3

カリキリ(SM1M) ×3

リーフィアEX(XY-P) ×1

ラフレシア(XY7) ×2

クサイハナ(XY7) ×2

ナゾノクサ(XY7) ×3

シェイミEX(XY6) ×3

 

・サポート(11)

プラターヌ博士 ×4

N ×2

AZ ×3

フラダリ ×2

 

・グッズ(20)

ハイパーボール ×4

レベルボール ×4

タイマーボール ×2

トレーナーズポスト ×4

バトルコンプレッサー ×1

活力剤 ×1

ちからのハチマキ ×2

かるいし ×2

 

・スタジアム(4)

巨大植物の森 ×4

 

・エネルギー(8)

本草エネルギー ×8

 

 

適当に解説を。

メインアタッカーのラランテスラインは3-3。出来ればカリキリを4にしたいですが、スペースがないので断念。

リーフィアEXの採用理由は主にWTBのグレイシアEX対策。ラランテスだけでは詰みかねないので採用しています。他にも2体目のラランテスが立たなさそうな場合も、第2のラランテスの様に扱えるのがGOOD。自身ではエネ加速出来ませんが、下の技がラランテスのソーラーブレードとほぼ同じなので、ラランテスで加速さえしてしまえれば十分アタッカーとして機能します。

ラフレシアラインは3-2-2。ボールを多投してハンドでクサイハナなどがダブつくことを減らしたいので、上のラインを2-2にしています。

シェイミは3。ここは好みで4でもいいと思いますが、自分はリーフィアを採用したりしてスペースがなくなってしまったので3。

 

 

プラターヌは減らす理由がないので4。Nはあまり積極的に打つカードではありませんが、サーチャーを積んでいないので切りたくないサポートを山に戻すことや貯まったハンドを流したりするために採用。AZはラフレシアを回収してグッズを使ったり、シェイミを回収して擬似ドローソースとして使用したりと使う場面が多いので3。4投したいカードですが、スペースを捻出出来なかったので3にしています。フラダリは勝ち筋を作り出せる最強カードなので採用。

いずれもサーチャーを採用していない関係上打つタイミングや切るタイミングが重要です。

 

 

1ターンで多くのポケモンを揃える必要があるのでボール系は多めに採用。レベルボールはカリキリ、ナゾノクサクサイハナと多くの範囲をサーチ出来るので4。タイマーボールは不確定要素が絡みますが、最大で2枚もの進化ポケモンをサーチ出来るため2枚採用。山札を掘り進めて多くのパーツを初手で集める必要があるのでポストは4枚。

コンプレッサーと活力剤は1枚ずつ採用。この2枚を多投したコンプ活力剤型のラフレシアラランテスもありますが、自分にはなじまなかったので採用枚数を減らしています。コンプレッサーはフラワーサプライのためのエネ落としや、不要になったナゾノクサを切ったりするために使用し、基本的に活力剤を利用するために落とすことはほとんどありません。活力剤もポケモンサーチの為に、ハイボでやむを得ず切ったポケモンを回収するために使います。

打点強化のハチマキは2枚、ラフレシアの逃げ足確保のためのかるいしも2枚採用。ここの枚数は好みだと思います。

 

巨大植物の森は何が何でも1ターン目に引かなければいけないカードなので4枚。

 

エネルギーは基本草エネルギー8。個人的にはもう1枚程度増やしたいのですが、他に優先すべきカードが多いので最低限の8枚。

 

 

先行さえ取れれば多くのデッキに有利を取ることができますが、ボルケニオンに基本的に勝てずゲンガナンスルナアーラも増加傾向にあるため環境的にはやや向かい風のように感じますね。決してラランテス自体は弱くはないので、活躍出来る環境になれば大暴れすると思います。