読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dのしっぽ

レックウザメガバトル後からポケカを始めた弱小プレイヤー。ポケカについてダラダラ書いていきます。

【イベント】カメックスメガバトル 千葉大会2日目

前の記事に続き、千葉大会の報告になります。前日に引き続き友人宅から出発し、初卓を確保。使用デッキはゲノセクト
 
ファースト一周目

ハンマーオーロット 0-6 ×

お相手のマリガンで改ハンと超エネが見えてオーロットであることを確信。ハンド的に先攻を取れればブン回せる手札であったものの、ジャンケンに負け先攻を取られる。
お相手先1でオーロットが立ち、こちら何もできず前のゲロゲに基本エネを手張りしてターンを渡す。返しのターンにクラハンで表を出されてエネを割られ、フィアーも打たれてさらに厳しく。その後もエネ手張りするもクラハン表を出され、サイドを全て捲られ負け。
 
初戦からオーロットを引いてガン萎えし、ファーストの待機列が非常に長かったので空くまでノックアウトに行くことに。
 
ノックアウト
一戦目 ゲッコウガ ×
前日に気が狂って組んだMガブダストを使用。パーツ貸してくれた友人に感謝。
ダストを立てて手裏剣を打てないようにし優位に立つも、次第にガブの蓄積ダメージでこちらが不利に。初手で回復ソースのいいキズぐすりと竿をプラターヌで切っていたので、後続が続かずこちらの投了で負け。
 
流石にガブで勝てる未来が見えなかったので使用デッキをジャローダに変更。
二戦目 ハンマーゲロゲ 6-3 ○
弱点で有利な対面になるも、クラハンで表を出され続けてエネが枯れそうになる。後ろのゲロゲにニコタマがついてない状態で前を鉢巻スラッシュダウンで落とし、何とかロック状態を解除。竿でエネルギーを山に戻し、エネルギーを確保してそのまま殴りきって勝ち。
 
三戦目 ゲコゲロゲ 6-1 ○
お相手中々ゲッコウガがたたず、その間にゲロゲやマナフィを狩る。ゲッコウガが立つ頃にはサイド5-0でそのまま押し切って勝ち。
 
ノックアウト三戦目が終わった辺りでファーストの列が空き始めたので再びファーストステージへ。
 
ファースト2週目
 行進 6-1 ○
後1からブルパンが決まりグッズロックで流れを掴む。お相手にロックが刺さったようでお相手ドローゴーしか出来ず、そのままブルパン連打で勝ち。
 
セカンド1週目
一戦目 ガリョウテンセイ 6-2 ○
お相手サポを中々引けない様で、しばらく手張りエンドを繰り返す。こちらは順調にドータクンが立ち、前の壁にしていたレシラムと後ろのレックウザをゲノとミュウで落とす。
ガリョウテンセイでゲノを落とされるも、2匹目のゲノセクトに6エネとまわしをつけて返しでMレックウザを落とす。その後お相手後続が続かず、サザンドラEXをラピッドブラスターで落として勝ち。
 
二戦目 行進 6-1 ○
ファースト2週目初戦と同じように後1からブルパンが決まり、流れを掴む。ダメージが蓄積したところでAZで一旦ゲロゲを回収し、再び場に出してブルパンを連打。その間に後ろでドータクンBREAKとゲノを育て、前のゲロゲが落とされた返しにドータクンBREAKでバチュルバケッチャを一掃。最後はシェイミをラピッドブラスターで落として勝ち。
 
何とか2日目も闘魂のまわしを確保。終了五分前だったので本当にギリギリでした…。
午後は前日と同じように3on3へ行きましたが、再びボロ負けで載せれるような試合を出来なかったので割愛。あそこまでひどい試合をして、チームメンバーの先輩方に迷惑をかけてしまったのが本当に申し訳なかったです…。
 
 
一応当初の目標であったまわし確保は2日共に出来ましたが、2日共3on3での立ち回りがひどかったのでもう一度プレイングを見直す必要がありそうです…。
とりあえず新弾発売まではガチデッキではなく、エンジョイ出来るようなデッキで遊ぶつもりです。