読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dのしっぽ

レックウザメガバトル後からポケカを始めた弱小プレイヤー。ポケカについてダラダラ書いていきます。

【その他】5/3 M(メガ)しっぽ杯 結果報告

その他
5/3に行った非公認大会「M(メガ)しっぽ杯」の結果報告になります。

XYレギュレーション上位入賞者(敬称略)
優勝 レオン 使用デッキ:夜の行進
2位   マサキ 使用デッキ:夜の行進
3位   おさじ 使用デッキ:ゲッコウガ

BWレギュレーション(敬称略)
優勝 ヒサシ(3連勝)

以下XYレギュレーションの出場者デッキリストになります。環境把握のお手伝いになれば幸いです。
......................................................
デッキリスト ()内は予選抜けした数
※参加者の記載内容をそのまま表示しています

○夜の行進:10(4)

○悪系統:6(5)
・イベゾロ…1
・ギラダーク(悪ギラティナ)…5(5)

オーロット系統:4(3)


○闘:2(1)
・ルカガブダスト…1(1)

○ゲロゲ系統:2
・ゲロバット…1
・ゲロゲギラヤドキング…1

○鋼系統:2
・鋼…1
ハッサムバット…1


○ライボダストナンス:1

○ホエルオースリーパーLO:1

鋼(特にゲノセクトEX)が少ない事が少し意外でしたが、概ね現環境をよく表しているデッキ配分だと思われます。トップメタの行進を中心にそれにメタを張るデッキタイプで周りを固められ、その他のデッキタイプがちらほら見られるという感じでした。
特に最近急激に増え始めた悪ギラティナの活躍が多く見られ、本大会では使用者全員が予選抜けをしていました。トップメタである行進とそのメタであるオーロットに強く出れ、安定した打点を確保しやすい様な印象を受けます。
オーロットも他の大会で戦績を残したフーディンを搭載したタイプが見受けられました。やはり先行を取ってのグッズロックは多くのデッキの行動を縛ることが出来、強力ですね。
しかし、そんなメタの蔓延る中上位を占めたのは夜の行進でした。非EXでありながら、メガシンカポケモンすら一撃で倒す火力。なんだかんだ言って行進はやはり強いです。

現環境ではトップに行進が位置し、その下で様々なデッキが存在している様に感じられ、どのデッキでもワンチャン上位入賞出来るように思います。
名古屋大会でどのようなデッキが入賞するか楽しみです。ちなみに、自分も参加する予定なので当たった場合はよろしくお願いします。