読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dのしっぽ

レックウザメガバトル後からポケカを始めた弱小プレイヤー。ポケカについてダラダラ書いていきます。

【イベント】10/11 ひよポケ みがわりカップ in矢上祭

イベント
慶応義塾大学矢上キャンパスで開催された公認自主大会、みがわりカップに参加してきました。
参加者は 16人、使用デッキは前日にギリギリで組んだパルキアエンぺルト。

1回戦  クロバ+クリープショー 6-0 ○
こちら側の展開が若干遅れ、前のパルキアクリープショー圏内に。
次元の谷があればクリープショーで気絶の場面で、お相手がプラターヌで次元の谷を二枚落とすプレミで気絶を回避。
準備が整ったフリーザーで4枚まくり、最後はフラダリでシェイミ落として勝ち。

2回戦 Mエルレクロバナンス 4-6 ×
パルキアがなかなか引けず、仕方なく前で育ったエンぺで殴る展開。
その後なんとか展開するも、初手で竿を落としたせいで落ちたエネが回収出来ず、エネが不足して殴り負け。
負けが確定した場面でプラターヌ山切れ負けが可能だったので、サイド差を考えてそちらを狙った方が良かったかもしれません…。

3回戦  ジバコライコウルギア 3-6 ×
初手でエンぺ二枚をプラターヌでトラッシュせざるを得ない苦しい展開。
それが響き、エンぺを立てるのが遅れ火力負けで徐々に押され始める。
残った勝ち筋がトライエッジ全て表という厳しいものとなり、コインが裏表裏で負け。

4回戦 リザードン 2-6 ×
相性有利と思いきや、再び初手でエンぺをトラッシュせざるを得ない状況。
加えてパルキアに貼ったエネをクラハンで割られ、完全にお通夜状態。
お相手後1からニコタマ手貼り鍛冶屋かえんばくが決まり、その後も毎ターン鍛冶屋が続き狩られ尽くして負け。

結果:圏外

前日にギリギリで組んだのもあって、なかなかうまく回せませんでした。
エンぺをなかなかうまく立てられなかったので、アオギリかもう一枚竿を採用しても良かったかもしれません。個人的にビビッと来たデッキなのでもう少し構築を練りたいです。クラハンは許さない。